ぶる~と通信Vol.147 勇気を奮って先憂後楽 | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶる~と通信Vol.147 勇気を奮って先憂後楽

カテゴリー:

明生人嘉(みょうじょうじんか)

勇気を奮った少年S

皆さんこんにちは。ぶる~と通信編集長の佐藤嘉洋です。今日は嬉しいことがありましてね。新型コロナウイルスの影響で、全国の小中高が一斉休校になっていたときの話です(執筆時は3月9日)。

子どもたちのストレスも限界に近づいています。友達同士で公園に集まるようになりつつあります。正直、小学生男子(以下、アイツら)をひとところに留めておくなんて、土台無理な話なのです。絶対にイヤですが爆弾でも降ってこない限り、アイツらを押さえつけることは難しいでしょう。

「そろそろ学校へ行きたい」と息子のそうすけがふっと漏らしたので、私は「明日ためしに行ってみるか」と誘いました。最初は乗り気の息子でしたが、すぐに怯んで態度を翻し「やっぱり恥ずかしい。怖い。イヤだ」と拒むように。そこで私は「ここは彼の人生にとって『勇気ありシリーズ』の一つに違いない」と、思い込んでしまったのです。

かくして数々の好条件(メツゲライイノウエの生サラミなど)を私から引き出し、彼は勇気を奮って学校へ。最後は私と手を繋いで。「本当に今日しか行かないから」と息子は泣き言を叫んでいましたが、心ある教育者に引きずられて消えました。息子よ、さらばだ。私の脳内には、ただただ、ドナドナが流れるばかりでございます。合掌。

昼飯前には迎えに行きました。どんな顔して戻ってくるのか少し不安になっていると、なんととてもスッキリした顔で階段を降りてくるではありませんか! 校門を出るときにはすでに「明日も行くわ!」と元気に言えたお前は、私の自慢の息子だぞ。 まさに先憂後楽!

※一部受け入れ態勢のある学校の話です

近況報告

新型コロナウイルスが世界中を震撼させている中、私たちスポーツジムの事業者も苦境に陥っております。その中で自分にできることは何か、と一晩寝ずに考えた結果、家の中でもできるトレーニングメニューを、JKF会員さまやぶる~と整体医のお客さまに向けて発信していくことにしました。

不特定多数の大きなスポーツクラブに比べると、JKFのジム内は、かなり安全性が高いです。なぜなら特定少数だからです。マスク着用など、しばらく会員さまにはご不便をおかけしますが、これを機に共に屈強な身体に仕上げましょう。

番組名は『トロくさいウイルスに打ち克つ自重トレーニング』です。がんばりましょう!

2015年から毎月コツコツ募金し続けたことが評価されて、立派な盾をいただきました。これからも利益を独り占めせず、自分のためにも他人のためにも、自分が使うべきと思ったところにお金を使っていきます。

また、こういった栄誉ある品をいただくことを目的とするのではなく、自分の行動や思いの延長線上において、たまたまもらえただけ、という感覚を大切にしたいです。盾はぶる~と整体院に飾ってあります。ぜひご覧になってください。

#辞書の旅

佐藤嘉洋は三浦しをん著『舟を編む』を読んで感動し、2013年5月から毎日辞書を読み始め、気になった言葉をピックアップし、SNSで考察、思索、嘉洋流例、超短編小説などを発信するという『#辞書の旅』をはじめました。
それから1日1ページずつ読み進め、2019年1月、ついに付録や序文も含めて完全読破を達成。その翌日から、今度は明鏡国語辞典第2版を旅することに。2018年10月に「あ行」を全部読み終えたとき、「今の俺ならやれるんじゃないか」と1日2ページにペースを倍に。2020年、次世代辞書研究会に参加。
あなたがこれを読んだ日も次の日も私は辞書を2ページ読んでいます。

先憂後楽(せんゆうこうらく)…人の上に立つ者は常に組織の将来が不結果になることの無いように深く配慮すべきであり、また施策が報いられてその恩恵を楽しむのは他の後でよいという教訓。            〔新明解国語辞典第7版〕

先憂後楽(せんゆうこうらく)…人の上に立つ者は、世の人よりも先に天下国家のことを心配し、世の人が安楽になってから楽しむべきだということ。
▼范仲淹『岳陽楼記』の「天下の憂えに先んじて憂え、天下の楽しみに後れて楽しむ」から。                      〔明鏡国語辞典第2版〕

【考察】
軌道に乗る前に調子に乗って自滅だけはしたくはない。
まずは雨の日も雪の日もがっちり防御を固め、やれることを全力でやりながら、辛抱強く待つ。その中でも勉強は怠らず、実践も積極的に。
結果は出ずとも、自分の理想像に自信があるのであれば、安易に方向転換もしない。

よし、やるぞ!

超超人思想

誰かを嫌うときは

その嫌いになった瞬間からのアイツを

嫌いになるべきだ。

それまでは好きだったのだから

好きだった期間のアイツまで

嫌いになることはない。

そして自分の心の中にいる

過去のアイツに問いかけてやるのだ。

「アレが俺の好きだったお前か?」と。

整体院は何ができるの?

ぶる〜とは施術スタッフ全員が鍼灸師・あんまマッサージ師の免許を保持しており、段違いの効果を期待できます。
また、当院では自己治癒能力を向上させる はり治療も行っております。
不調が現れてからよりも、これからは予防のためにも整体を活用していく時代です。
『健康は自分で作る』という意識改革をしていきませんか?
私たちにそのお手伝いをさせてください。
急性の怪我(ギックリ腰、寝違え、突き指、捻挫など)に関しては、これまでと変わらず整骨院として対応させていただきます。
皆さまにとって頼りになる存在でありたいと願っております。
身体のことなら気軽にご相談ください!

【有我(ありが)秀雄】
あま市在住
柔道整復師
鍼灸師
あんまマッサージ師
ケアマネージャー

【小俣与葵(よしき)】
名古屋市在住
柔道整復師
鍼灸師
あんまマッサージ師

佐藤嘉洋略歴

1981年生まれ。AB型。一人っ子。女子ウケ悪し。
名古屋市西区生まれ北区育ち。悪そうなヤツは少しだけ友達。
186cm、76kg〜79kg。スタイルだけは女子ウケ良し。

若葉中学時代にキックボクシングと出会い、1998年にアマチュア全国大会を最年少で2連覇後、高校3年生でプロデビュー。1999年度新人王。

名城大学3年生のときにドイツで世界タイトルを奪取。
以後17年間に渡りキックボクシングの世界タイトルを4階級制覇(うち3つはアウェイのドイツ・イタリア・中国)。

2005年からは別競技のK-1に転向。
2006・2007年K-1MAX日本トーナメントを連覇。
2008年、宿敵ブアカーオから世界で唯一KO勝利を飾り、魔裟斗との日本人頂上対決も実現。世界トーナメント第3位。
2010年、K-1MAX世界トーナメント準優勝。

2007年『明るく生こまい』を経営理念として会社設立。
西区でぶる~と整体院・鍼灸院・整骨院、喫茶アミーを経営。
以後、2011年に新瑞橋、2018年に池下でキックボクシングフィットネスジムJKFを開業。
JKは元々、師の小森次郎会長のイニシャル。守破離返を実践中。
2013年、講談社から作家デビュー。以後、雑誌・Webなどで連載コラム多数。

2015年、プロキックボクサーを引退。その珍しい経験から導かれた人生哲学を伝える側に回り、講演活動多数。
2016年、立ち技格闘技イベント『名古屋Krush』の大会実行委員長に。2017年、空き巣被害でヤフートップに。
2018年、新明解国語辞典第7版を完全読破。一般社団法人日本キックボクシング選手協会設立。独特の色使いが評価され、絵の展覧会を開催。

2019年、佐藤嘉洋ランキング実行委員長として週刊SPA!でコメンテーターデビューなにとぞ君を出産。K-1名古屋大会特別実行委員に就任。連載中の現代ビジネスで名だたる記者の中3位を獲得‼️

2020年、次世代辞書研究会に参加。

【Twitter】yoshiHEROsato

【facebook】brhtyoshihiro 佐藤嘉洋で検索してください

【Instagram】yoshihirosato1981

行事予定

桃の花Presents佐藤嘉洋トークイベント9

5月29日(金)18時開場、18時30分開始(20時30分終了予定)

お申し込みは現在調整中

 

 

こんな記事も読まれています
アーカイブ