ぶるーと通信Vol.133 せちがらい世の中 | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶるーと通信Vol.133 せちがらい世の中

カテゴリー:

明生人嘉(みょうじょうじんか)

▼こんにちは、ぶるーと通信編集長の佐藤嘉洋です。明生人嘉も60回目となりました。「毎月よく書けるね」と感心してもらえますが、私は1人で自分と向き合って書くのが好きなんでしょうね。

▼略歴にもあるように、私はAB型で一人っ子。女子ウケの悪い組み合わせです。若かりし頃、合コンに行くと女の子たちから必ずといっていいほど「げ? マジ? ゲロゲロ〜」という反応をされたものです。私の戦いはだいぶ下の方から始まるわけです。そこからどう挽回していくか。

▼イケメンに対して負け惜しみではないのですが、正直、男にとってルックスの良し悪しは大した問題ではありません。どれだけイケメンでも、一緒にいて面白くない男はモテません。私たちがどうやって女子の気を引いたのかというと、とにかく笑わせて楽しい時間を過ごしてもらうことを念頭に置いていました。

▼たまに行く飲み屋などで、私は首を傾げるわけです。「なぜオレはお金を払ってこの子たちを面白がらせているのだ」と。そんな私はケチっくさい非モテ思考です。ああ、せちがらい世の中ですこと。

#辞書の旅 面白キ コトモナキ世ヲ 面白ク

世の中…社会人として生きる個個の人間が、だれしもそこから逃げることのできない宿命を負わされているこの世。一般に、そこには複雑な人間関係がもたらす矛盾とか政治・経済の動きによる変化とかが見られ、許容しうる面と怒り・失望をいだかせる面とが混在するととらえられる。

【考察】

私はそれでも、せっかくこの世に生かされたのだから、それなりに楽しんで生きようという気概を持って生きたい。ただし、辛いこと・厳しいことから目を逸らすのではなく、しっかりとすべての物事を受け止める。「人生なんてこんなものだったんだ」と失望しても、それでもそれなりに楽しもうという姿勢で死ぬ。私のそのときは、笑顔で見送ってください。生き切ったはずだ!

整体院で何ができるの? 教えて院長!

ぶる〜とは施術スタッフ全員が鍼灸師・あんまマッサージ師の免許を保持しており、段違いの効果を期待できます。ぜひご体感ください。また、当院は鍼灸院としての登録も済んでおり、自己治癒能力を向上させられるはり治療も行っております。

不調が現れてからよりも、これからは予防のためにも整体を活用していく時代です。

『健康は自分で作る』という意識改革をしていきませんか? 私たちにそのお手伝いをさせてください。

急性の怪我(ギックリ腰、寝違え、突き指、捻挫など)に関しては、これまでと変わらず整骨院として対応させていただきます。皆さまにとって頼りになる存在でありたいと願っております。お気軽にご予約ください!!

近況報告

武田邦彦先生とのご縁で、元・貴乃花親方、現・花田さんと食事をさせてもらう機会に恵まれました。さすが大横綱の品格があり、とても実直そうな印象を受けました。花田さんはK-1も見られていたそうで、キックボクシング界の現状にも耳を傾けてくださりました。相撲とK-1といえば、元横綱の曙関が思い浮かびます。ナゴヤドームでボブ・サップvs曙が行われたのが2003年大晦日。民放が初めて紅白歌合戦を瞬間最高視聴率で上回った歴史的な試合です。懐かしいですね。当時私は22歳。日本ではほとんど知られませんでしたが、オランダのスーパーリーグで日本人初勝利を飾った月でもあります。

超超人思想

礼節や義理や人情を無理して守る人たちがいる。

他人がそれらを蔑ろにすると、怒る。

礼節や義理や人情を自然と守る人たちがいる。

他人がそれらを蔑ろにしても、穏やかだ。

他人事の騒動を気違いみたいに怒る人は、

まったく純潔でない。

我慢しているか、あるいは行動に移せないだけで

本当は、自分も乱れたくて仕方ないのだ。

佐藤嘉洋略歴

1981年生まれ。AB型。一人っ子。女子ウケ悪し。名古屋市西区生まれ北区育ち。

若葉中学時代にキックボクシングと出会い、1998年にアマチュア全国大会を最年少で

2連覇後、高校3年生でプロデビュー。1999年度新人王。

名城大学3年生のときにドイツで世界タイトルを奪取。以後17年間に渡りキックボクシングの世界タイトルを4階級制覇(うち3つはアウェイのドイツ・イタリア・中国)。

2005年からは別競技のK-1に転向。2006・2007年K-1MAX日本トーナメントを連覇。

2008年、宿敵ブアカーオから世界で唯一KO勝利を飾り、魔裟斗との日本人頂上対決も実現。世界トーナメント第3位。2010年、K-1MAX世界トーナメント準優勝。

2007年『明るく生こまい』を経営理念として会社設立。西区でぶる~と整体院、喫茶アミーを経営。以後、2011年に新瑞橋、2018年に池下でキックボクシングフィットネスジムJKFを開業。JKは元々、中学から敬愛する師匠・小森次郎のイニシャル。守破離返を実践。

2013年、講談社からTwitterでスカウトされ、『悩める男子に捧げる1001のローキック』で作家デビュー。以後、雑誌・Webなどで連載コラム多数。

2015年、プロキックボクサーを引退。その珍しい経験から導かれた人生哲学を伝える側に回り、講演活動、社員研修講師など多数。

2016年、立ち技格闘技イベント『名古屋Krush』の大会実行委員長に。

2017年、空き巣被害でヤフートップに。

2018年、新明解国語辞典第7版を完全読破。一般社団法人日本キックボクシング選手協会設立。

現代ビジネスでバカなことを真剣に語るコラムを連載中‼️

【Twitter】yoshiHEROsato

【facebook】brhtyoshihiro 佐藤嘉洋で検索してください

【Instagram】yoshihirosato1981

行事予定

3月6日(水)18時開場、18時30分開始(20時30分終了予定)

桃の花Presents佐藤嘉洋トークイベント第2回

https://www.facebook.com/events/2063210470432952/?ti=ia

こんな記事も読まれています
アーカイブ