ぶるーと通信Vol.131 私はお金に困ったことがありません | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶるーと通信Vol.131 私はお金に困ったことがありません

カテゴリー:

現役の世界チャンピオン谷山俊樹vs佐藤嘉洋 新旧K-1戦士のエキシビションマッチ 佐藤はトレーニング器具を一切使わずキックボクシングフィットネスのみで仕上げた

明生人嘉

▼こんにちは、ぶる~と通信編集長の佐藤嘉洋です。2018年ももうすぐ終わりますが、皆さまにとって『平成』という元号はいかがだったでしょうか。私は小学生のときにバブルが弾け、長い長い不況の時代を生き抜いてまいりました。年長者からは「意欲が足りない」と、よく怒られていたものです。

▼「最近の若い人は…」という懐古主義は、紀元前に作られたという『論語』にもあり、年長者は昔も今も若者に苦言を呈していたようです。日本ではバブルの前後で意見の相違をかなり感じます。

▼確かに私たちの年代は、高度成長期を這い上がってきた方たちよりもガンガン攻めることはないかもしれません。しかし私たちは不況の中で、「足るを知る」という能力を毎日の暮らしの中で培えたような気がします。

▼だから私はお金持ちです。お金に困ったことがありません。なぜなら財布の中に1万円しかなければ、9千円で満足する術を手に入れているからです。え?1万円もない?それは自分の責任でしょう。本を読みなさい。一所懸命働きなさい。最低限稼げます。

整体院で何ができるの? 教えて院長!

ぶる〜とは施術スタッフ全員が鍼灸師・あんまマッサージ師の免許を保持しており、段違いの効果を期待できます。ぜひご体感ください。また、当院は鍼灸院としての登録も済んでおり、自己治癒能力を向上させられるはり治療も行っております。

不調が現れてからよりも、これからは予防のためにも整体を活用していく時代です。

『健康は自分で作る』という意識改革をしていきませんか? 私たちにそのお手伝いをさせてください。

急性の怪我(ギックリ腰、寝違え、突き指、捻挫など)に関しては、これまでと変わらず整骨院として対応させていただきます。皆さまにとって頼りになる存在でありたいと願っております。お気軽にご予約ください!!

近況報告

グローバルゲート1周年イベントのトリを佐藤嘉洋が飾り、トークショーとキックフィットの体験会が2部制で行われました。

冒頭では、キックボクシング元世界チャンピオンとしてはもちろんのこと、「#辞書の旅」人としても最近は紹介していただくようになりました。

もちろん、愛の解釈をはじめとして、1部では「恋」「健康」、2部では「時間」「勇気」の解釈を披露し、来場者の皆さまには大好評だった……はずだと思い込みましょう!!

キックボクシングのフィットネスとしての楽しさを世に伝えるため、これからもスタッフ一同試行錯誤しながら「キックボクシングで名古屋から日本を元気に!」を合言葉に、名古屋にキックブームを巻き起こして、皆さまを健康に導き、明るく楽しい人生の礎になれたら幸いです。

#辞書の旅

ひたむき…こうすべきだと思った一つの事に熱中し、他を顧みることが無い様子だ。

[新明解国語辞典第7版]

【考察】

どんなにバカげたことでも、ひたむきにそのモノ・コトに取りかかっていると、必ず共感者や、手助けをしてくれる人が出てくる。

そんな人たちと共に歩めば、人生を明るく生きてゆける。

また、明鏡国語辞典第2版で「ひたむき」を調べてみると、こんな漢字で表現されていた。

「直向き」

である。わき目も振らず、そのモノ・コトに対してまっすぐと見据えている様子がうかがえる。

ひたむき……素敵な言葉ですね。

 

超超人思想

創造する、ということは

今までになかったコト・モノを創るということ。

理解されるわけがない。

想像もつかないのだから。

しかし、自分が正しいと信じたのなら、突き進め!

そして大衆に想像させろ!

創造したコト・モノによる便利さを。

あるいは快適さを。あるいは大切さを。

超超人思想とは…ニーチェの超人思想を超訳し過ぎて自宅の倉庫でぶつくさ独り考え込んだおじさん「よ〜ちぇ」が独自に哲学した思想。

佐藤嘉洋略歴

1981年生まれ。AB型。一人っ子。女子ウケ悪し。名古屋市西区生まれ北区育ち。

若葉中学時代にキックボクシングと出会い、1998年にアマチュア全国大会を最年少で

2連覇後、高校3年生でプロデビュー。1999年度新人王。

名城大学3年生のときにドイツで世界タイトルを奪取。以後17年間に渡りキックボクシングの世界タイトルを4階級制覇(うち3つはアウェイのドイツ・イタリア・中国)。

2005年からは別競技のK-1に転向。2006・2007年K-1MAX日本トーナメントを連覇。

2008年、宿敵ブアカーオから世界で唯一KO勝利を飾り、魔裟斗との日本人頂上対決も実現。世界トーナメント第3位。2010年、K-1MAX世界トーナメント準優勝。

2007年『明るく生こまい』を経営理念として会社設立。西区でぶる~と整体院、喫茶アミーを経営。以後、2011年に新瑞橋、2018年に池下でキックボクシングフィットネスジムJKFを開業。JKは元々、中学から敬愛する師匠・小森次郎のイニシャル。守破離返を実践。2013年、講談社からTwitterでスカウトされ、『悩める男子に捧げる1001のローキック』で作家デビュー。以後、雑誌・Webなどで連載コラム多数。

2015年、プロキックボクサーを引退。その珍しい経験から導かれた人生哲学を伝える側に回り、講演活動、社員研修講師など多数。2016年、立ち技格闘技イベント『名古屋Krush』の大会実行委員長に。2017年、空き巣被害でヤフートップに。2018年、新明解国語辞典第7版を完全読破。一般社団法人日本キックボクシング選手協会設立。

現代ビジネスでバカなことを真剣に語るコラムを連載中‼️

【Twitter】yoshiHEROsato

【facebook】brhtyoshihiro 佐藤嘉洋で検索してください

【Instagram】yoshihirosato1981

行事予定

12月18日(火)18時〜

鳥貴族錦店、武田邦彦・佐藤嘉洋講演会

12月19日(水)19時〜

JKF合同忘年会

12月21日(金)20時〜

新栄『club buddha』佐藤嘉洋トークショー

12月25日〜30日

覚王山『fons』の作品展に佐藤嘉洋出展

こんな記事も読まれています
アーカイブ