ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきました | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきました

カテゴリー:

brht97

ぶる~と通信Vol.97です。
もうすぐ100に到達です。
千里の道も一歩から、ですね。

「困ったときのぶる~と」

を合言葉に、よろしくお願いいたします。


小俣先生コラム

頭痛

日常に多くみられるものですが、その原因はいろいろあります。原因疾患にはクモ膜下出血などの治療に急を要するものもありますが、多くは慢性的なものです。そのなかでも頻度の高い、緊張型頭痛と片頭痛についてお伝えします。

緊張型頭痛:頭から首にかけて両側に起こり、締めつけるような鈍い痛みで、徐々に、比較的長く続き、悪化すると発熱や意識障害、神経障害が現れます。そのほとんどが、不安やストレスによるものとされており、マッサージや鍼、入浴などで筋緊張を和らげることが有効です。

片頭痛:反復して発作的に起きるズキズキとした片側の痛みで、目がチカチカするなどの前ぶれがあり、吐き気を伴うことが多いです。

緊張型頭痛とは違い、マッサージや入浴では悪化を招き、チョコレート、チーズ、トマト、オレンジ、アルコール、ストレスも悪化の要因となります。安静にして冷やしたり、大豆やカフェインの摂取も有効とされています。

気になる点がありましたら、お気軽におたずねください。


明生人嘉(佐藤嘉洋コラム)

▼キックボクシングで世界4階級王者になった経営者の佐藤嘉洋です。当院は2007年に開院し地元の皆さまのみならず、遠方からの患者さまにも『困ったときのぶる~と』として愛用していただいております。

▼私自身が、ぶる~とでスポーツ時の怪我へのケア、コンディショニングを欠かさず行ってきたことで、大怪我なく現役生活を過ごすことができました。そのノウハウが、ぶる~とにはたくさん詰まっております。お子さまの部活動など、怪我でお困りのことはありませんか?

▼午前は混んでいることが多いですが、夜に関してはまだ余裕があります。駐車場も計12台完備していますので、お気軽に診せにきてください。的確なアドバイスをさせていただきます。

 

nobodyknows+のライブにゲスト出演しました

ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきました-交通事故なら名古屋の接骨院 庄内のぶる~と整骨院/ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきましたのイメージ

現役時代、ずっと入場曲を歌ってくれていたnobodyknows+のライブにサプライズゲスト出演しました。

2005年に出会ってから、ずっと親身になって応援してくださっています。

みなさんいつもありがとうございます。

今年の大忘年会でも、皆さんと悪ふざけしたいです。

 

有我式骨盤矯正

ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきました-交通事故なら名古屋の接骨院 庄内のぶる~と整骨院/ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきましたのイメージ

あなたは有我式骨盤矯正を

試したことがありますか?

バキっとやらない有我院長オリジナル施術法です。

これまでは有我式骨盤矯正の素晴らしさをお伝えしようと思い、お試し期間として1回1000円(税別)で提供していましたが、どこかのタイミングで正規の値段の1回2000円(税別)に戻させていただきます。
それでもこれだけ安く、なおかつ短時間で効果の出る驚きの施術はなかなかない、と経営者の私は自負しております。
実際に現役時代の私も、腰が辛いときには、有我式骨盤矯正をいつも受けていました。
繊細な動きをする人ほど効果を実感できるかと思います。
また、産前産後の腰痛にも効果抜群です。
ぜひお試しください!

 

ぶる~と新年会&会議

ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきました-交通事故なら名古屋の接骨院 庄内のぶる~と整骨院/ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきましたのイメージ

有我院長と小俣先生と新年会を兼ねて、今後の治療方針について話し合いました。

初めてイノシシを食べましたが、すごい弾力でした。

小俣先生は、他にも食べたことのない食材ばかりだったようです。

詳しくは平日午後か土曜午前勤務の小俣先生へ直接お聞きになってください!!

 

辞書の旅

ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきました-交通事故なら名古屋の接骨院 庄内のぶる~と整骨院/ぶる~と通信Vol.97 ライブにゲスト出演してきましたのイメージ

「善人…

うそをついたり人をだましたりすることの出来ない人。

〔広義では、お人よしをも指す〕」


ぶる〜と整骨院経営者の佐藤嘉洋です。

私は毎日1ページずつ辞書を読んでいます。『辞書の旅』と題してTwitter上で毎日連載しています。このぶる〜と通信でも、印象的だった言葉を毎月ピックアップしてお届けします。楽しんでいただけたら幸いです。

これは恐ろしい。

善人は恐ろしい。

だってもし、殺人鬼に追いかけられて、息も絶え絶えに善人の家へと逃げ込んだとしましょう。

「アイツはどこに行った」と殺人鬼が聞けば、嘘をつかずに私の居場所を正直に答えてしまうのが善人なのですから。

こんな記事も読まれています
アーカイブ