頭痛 | ぶる〜と整骨院 | 名古屋市西区の整骨院

頭痛


画像参照元topicks.jp

画像参照元topicks.jp

日常に多くみられるものですが、その原因はいろいろあります。原因疾患にはクモ膜下出血などの治療に急を要するものもありますが、多くは慢性的なものです。そのなかでも頻度の高い、緊張型頭痛と片頭痛についてお伝えします。

緊張型頭痛:頭から首にかけて両側に起こり、締めつけるような鈍い痛みで、徐々に、比較的長く続き、悪化すると発熱や意識障害、神経障害が現れます。そのほとんどが、不安やストレスによるものとされており、マッサージや鍼、入浴などで筋緊張を和らげることが有効です。

片頭痛:反復して発作的に起きるズキズキとした片側の痛みで、目がチカチカするなどの前ぶれがあり、吐き気を伴うこともあります。緊張型頭痛とは違い、マッサージや入浴では悪化を招き、チョコレート、チーズ、トマト、オレンジ、アルコール、ストレスも悪化の要因となります。安静にして冷やしたり、大豆やカフェインの摂取も有効とされています。

気になる点がありましたら、ぶる~と整骨院へお気軽におたずねください。

    アーカイブ