ぶる~と通信Vol.144 人生で一番舌を噛みました | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶる~と通信Vol.144 人生で一番舌を噛みました

カテゴリー:

格闘代理戦争で魔裟斗さんと11年ぶりの激突

明生人嘉(みょうじょうじんか)

人生で一番舌を噛みました

▼皆さんこんにちは。ぶる~と通信編集長の佐藤嘉洋です。11月下旬、夕食時に舌を思い切り噛みました。一言も発せないくらい痛い。いきなり無口になった私に家族も心配になった様子。別に不機嫌になった訳ではなく、話したくても話せなかっただけであります。

▼嫌な予感がしたのでカメラで撮ってみると…なんと舌の横の部分が少し裂けているではありませんか! き、気持ち悪っ! なかなか血も止まりません。寝ている間もじわじわと血が滲んできます。朝目覚めるとなんとか止血していたものの、もう少し深ければ病院へ行って縫わなければならなかったことでしょう。くわばらくわばら。

▼当然、まともに話せない状態がしばらく続きました。だから接客中には「すみません、実は…」と事情を話しました。言えば皆さんわかってくれます。言わなければ「今日は機嫌悪いのかな」、初対面の人なら「感じの悪い人だな」と勘違いされてしまうかもしれません。

▼言わなくてもわかってくれるのは自分だけです。親や兄弟、恋人や配偶者でさえも、多くのことは言わないとわかりません。言わなくてもわかってくれるだろう、というのは傲慢な考えなのです。

▼日にちも経てば、裂けた舌も徐々に回復してきます。私は自然治癒力の凄さを体感しました。最初は変な形でくっついていて不安だったのですが、今では元どおりに。口内環境は天然の湿潤療法になるのは理解できますが、どうして元の形に戻ったのでしょう。身体に舌の形が記憶されていて超自然的な力が作用したとしか思えません。

近況報告

ロンドンブーツの田村淳さんが、JKF池下の変な看板を見つけてくれて、ジムに飛び込みで来てくれました。
独学でデザインも勉強しているので、業者には依頼しませんでした。
どうせやるならひと工夫加えようということで、これまで学んできたマーケティングを駆使し、完全オリジナル看板をイラストレーターで作りました。
昨年9月からは佐藤義典さんというマーケティング界の重鎮の勉強会に、3月までみっちりと勉強させてもらっています。
次に看板を作ることがあれば、もっと人目を引き、もっと面白い、もっとふざけたモノができることでしょう。
どうぞお楽しみに!

AbemaTVで放送中の人気番組『格闘代理戦争』に、「SKR連合」の監督として参戦しています。
昨年11月末に行われた一回戦では、なんと先鋒の古宮晴が番組史上初の3人抜きを達成。
優勝候補だった魔裟斗軍から金星をあげました。
私自身も「佐藤嘉洋、2008年の魔裟斗戦から11年ぶりに間接的勝利」とYahooニュースにも取り上げられほど。
まったく注目されていなかったところから、一気に本命となり、勝負の世界は本当に面白いなと感じております。
今月1月18日は決勝戦です。
ここまで来たからには一番を目指したいですね。
といっても、やるからには最初から優勝しか見ていないけれど。
ヤー!

#辞書の旅

佐藤嘉洋は三浦しをん著『舟を編む』を読んで感動し、2013年5月から毎日辞書を読み始め、気になった言葉をピックアップし、SNSで考察、思索、嘉洋流例、超短編小説などを発信するという『#辞書の旅』をはじめました。
それから1日1ページずつ読み進め、2019年1月、ついに付録や序文も含めて完全読破を達成。
なんとその翌日から、今度は明鏡国語辞典第2販を旅することに。
201810月に「あ行」を全部読み終えたとき、「今の俺ならやれるんじゃないか」と1日2ページにペースを倍に。
あなたがこれを読んだ日も次の日も、私は辞書を2ページ読みます。

覚悟…予想される良くない事態や結果に対し、それをそのまま受けとめようと心を決めること。観念すること。

[明鏡国語辞典第2版]

覚悟…事に臨んで、どんなに危険や困難(不利な立場に立たされるようなこと)があったとしても 見苦しい行動はするまいと心を決めること。また、そのゆるぎない心。

[新明解国語辞典第7版]

【考察】
最善をイメージし、最悪をシミュレーションするのだ!

超超人思想

不幸に陥ったときだけ連絡してきて、同情して信用を得ようとする人がいる。

恩着せがましく相手からの感謝を聞きたくって仕方がない!

向こうがお礼を言わないものなら、失礼なヤツだと憮然とするのだ。

同情していると相手に気づかれた時点で「同情という名の侮辱」になってしまう。

望ましいのは、言葉にも態度にも表わさず、ただそばに寄り添い、相手が元気を取り戻すことをただただ祈ってやることじゃないのか?

整体院は何ができるの?

ぶる〜とは施術スタッフ全員が鍼灸師・あんまマッサージ師の免許を保持しており、段違いの効果を期待できます。
また、当院では自己治癒能力を向上させる はり治療も行っております。
不調が現れてからよりも、これからは予防のためにも整体を活用していく時代です。
『健康は自分で作る』という意識改革をしていきませんか?
私たちにそのお手伝いをさせてください。
急性の怪我(ギックリ腰、寝違え、突き指、捻挫など)に関しては、これまでと変わらず整骨院として対応させていただきます。
皆さまにとって頼りになる存在でありたいと願っております。
身体のことなら気軽にご相談ください!

【有我(ありが)秀雄】
あま市在住
柔道整復師
鍼灸師
あんまマッサージ師
ケアマネージャー

【小俣与葵(よしき)】
名古屋市在住
柔道整復師
鍼灸師
あんまマッサージ師

佐藤嘉洋略歴

1981年生まれ。AB型。一人っ子。女子ウケ悪し。
名古屋市西区生まれ北区育ち。悪そうなヤツは少しだけ友達。
186cm、76kg〜79kg。スタイルだけは女子ウケ良し。

若葉中学時代にキックボクシングと出会い、1998年にアマチュア全国大会を最年少で2連覇後、高校3年生でプロデビュー。1999年度新人王。

名城大学3年生のときにドイツで世界タイトルを奪取。
以後17年間に渡りキックボクシングの世界タイトルを4階級制覇(うち3つはアウェイのドイツ・イタリア・中国)。

2005年からは別競技のK-1に転向。
2006・2007年K-1MAX日本トーナメントを連覇。
2008年、宿敵ブアカーオから世界で唯一KO勝利を飾り、魔裟斗との日本人頂上対決も実現。世界トーナメント第3位。
2010年、K-1MAX世界トーナメント準優勝。

2007年『明るく生こまい』を経営理念として会社設立。
西区でぶる~と整体院・鍼灸院・整骨院、喫茶アミーを経営。
以後、2011年に新瑞橋、2018年に池下でキックボクシングフィットネスジムJKFを開業。
JKは元々、師の小森次郎会長のイニシャル。守破離返を実践中。
2013年、講談社から作家デビュー。以後、雑誌・Webなどで連載コラム多数。

2015年、プロキックボクサーを引退。その珍しい経験から導かれた人生哲学を伝える側に回り、講演活動多数。
2016年、立ち技格闘技イベント『名古屋Krush』の大会実行委員長に。2017年、空き巣被害でヤフートップに。
2018年、新明解国語辞典第7版を完全読破。一般社団法人日本キックボクシング選手協会設立。独特の色使いが評価され、絵の展覧会を開催。

2019年、佐藤嘉洋ランキング実行委員長として週刊SPA!でコメンテーターデビューなにとぞ君を出産。K-1名古屋大会特別実行委員に就任。連載中の現代ビジネスで名だたる記者の中3位を獲得‼️

【Twitter】yoshiHEROsato

【facebook】brhtyoshihiro 佐藤嘉洋で検索してください

【Instagram】yoshihirosato1981

行事予定

桃の花Presents佐藤嘉洋トークイベント第7回開催

1月24日(水)18時開場、18時30分開始(20時30分終了予定)

お申し込みはこちらから
https://www.facebook.com/events/440312883295928/

 

こんな記事も読まれています
アーカイブ