ぶる~と通信Vol.140 自分の死に方を決めた | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶる~と通信Vol.140 自分の死に方を決めた

カテゴリー:

明生人嘉(みょうじょうじんか)

▼こんにちは、ぶる〜と通信編集長の佐藤嘉洋です。昨年よりはマシな夏かと油断したら結局同じくらいの暑さでしたね。

▼先日、自分の死に方を決めました。自分の定めた死ぬべき基準のときが来たら、水分以外の栄養摂取は止めて、ゆっくりと餓死することに決めました。自決です。

▼その間、最初のうちは外出もするし、人にも会って話もしますが、じきに部屋に篭る時間も長くなっていき、読書や『#辞書の旅』をし、ゆっくりと、しかし確実に迫ってくる死への想いを発信していきたいのです。

▼一生をかけて、死は恐れるものではなく、誰にでも普遍的に訪れる当たり前のことなのだと伝えていきたい。血の繋がりはもちろんのこと、想いの繋がりの中でさえも、自分は存在します。死んでからも誰かに喜ばれて想われるのが一番ですが、恨まれて思い出されるのでさえも、自分は存在しているのと同じです。

▼血や想いが繋がれて今があります。すべては繋がっているのです。恐れる必要はありません。「自分」という存在は、そもそもないのですから。しかしある意味、すべてが「自分」という存在でもあります。般若心経の色即是空空即是色や、ニーチェの永劫回帰は、私たちに色々なことを語りかけてきます。なにとぞ、よろしくお願いいたします。

近況報告

ロボットコンテスト、第1回AZAPA杯のトークゲストとして、貴乃花さんや専門家の近藤さん、 井村さんとトークショーする機会に恵まれました。

貴乃花さんには知名度は遠く及ばないので、呼んでもらったことに少しでも貢献するため、トークでがんばりました。

保護者の方や子供たちに、キックボクシングの話はもちろん、『#辞書の旅』の継続力の話、1+1は本当に2なのか、という答えだけでなく考えることの尊さについてお話させていただきました。

このような機会を与えていただいたことに感謝します。

少しでもお役に立てたなら嬉しいのですが……。どうもありがとうございました。

2019年12月28日(土)に、K-1名古屋大会が開催されます。

2016年から、私佐藤は晴れてK-1名古屋大会特別実行委員に就任しました。

どこかで私を見かけたらチケット注文を受け付けます。

気軽にお声がけください。

地道に活動し、得意の草の根活動を続けて超満員のドルフィンズアリーナ (愛知県体育館)を用意して、来ていただいたファンの方々に非日常を味わってもらいたいです。

#辞書の旅

半永久…ほとんど永久に近いこと。

【考察】

「半」と つくからには半分であってほしい。

はたして、永久の半分はどのくらいなのだ? と5分ほど悩んでみた結果、永久は永久なのだから、半分になろうが、僅かになろうが、「ほとんど永久に近い」。

 

辞書すげ〜!

超超人思想

私はもう、新しいモノを生み出しません。
最高のモノを生み出す能力はあるけれど、もう新しいモノを生み出しません。

今まで手に入れたモノはもういりません。
辛いといえば辛いけれど、今まで手に入れたものを手放すことで、私は誰かの
私は誰かの心に生き続けることができる。

そして、
最高のモノを生み出せなくなってから
新しいモノを作っても、
もう誰にも渡さない。
広めない。
少しだけ
自分だけで見つめてから、
ゴミ箱にぶち込むのです。

整体院で何ができるの? 教えて院長!

ぶる〜とは施術スタッフ全員が鍼灸師・あんまマッサージ師の免許を保持しており、段違いの効果を期待できます。ぜひご体感ください。
また、当院は鍼灸院としての登録も済んでおり、自己治癒能力を向上させられるはり治療も行っております。

不調が現れてからよりも、これからは予防のためにも整体を活用していく時代です。

『健康は自分で作る』という意識改革をしていきませんか?
私たちにそのお手伝いをさせてください。

急性の怪我(ギックリ腰、寝違え、突き指、捻挫など)に関しては、これまでと変わらず整骨院として対応させていただきます。
皆さまにとって頼りになる存在でありたいと願っております。お気軽にご予約ください!!

 

佐藤嘉洋略歴

1981年生まれ。AB型。一人っ子。女子ウケ悪し。
名古屋市西区生まれ北区育ち。悪そうなヤツは少しだけ友達。
186cm、76kg〜79kg。スタイルだけは女子ウケ良し。

若葉中学時代にキックボクシングと出会い、1998年にアマチュア全国大会を最年少で2連覇後、高校3年生でプロデビュー。1999年度新人王。

名城大学3年生のときにドイツで世界タイトルを奪取。
以後17年間に渡りキックボクシングの世界タイトルを4階級制覇(うち3つはアウェイのドイツ・イタリア・中国)。

2005年からは別競技のK-1に転向。
2006・2007年K-1MAX日本トーナメントを連覇。
2008年、宿敵ブアカーオから世界で唯一KO勝利を飾り、魔裟斗との日本人頂上対決も実現。世界トーナメント第3位。
2010年、K-1MAX世界トーナメント準優勝。

2007年『明るく生こまい』を経営理念として会社設立。
西区でぶる~と整体院・鍼灸院・整骨院、喫茶アミーを経営。
以後、2011年に新瑞橋、2018年に池下でキックボクシングフィットネスジムJKFを開業。
JKは元々、師の小森次郎会長のイニシャル。守破離返を実践中。
2013年、講談社から作家デビュー。以後、雑誌・Webなどで連載コラム多数。

2015年、プロキックボクサーを引退。その珍しい経験から導かれた人生哲学を伝える側に回り、講演活動多数。
2016年、立ち技格闘技イベント『名古屋Krush』の大会実行委員長に。2017年、空き巣被害でヤフートップに。
2018年、新明解国語辞典第7版を完全読破。一般社団法人日本キックボクシング選手協会設立。独特の色使いが評価され、絵の展覧会を開催。

2019年、佐藤嘉洋ランキング実行委員長として週刊SPA!でコメンテーターデビューなにとぞ君を出産。連載中の現代ビジネスで名だたる記者の中3位を獲得‼️
K-1名古屋大会特別実行委員就任

【Twitter】yoshiHEROsato

【facebook】brhtyoshihiro 佐藤嘉洋で検索してください

【Instagram】yoshihirosato1981

行事予定

桃の花Presents佐藤嘉洋トークイベント第5回開催

9月25日(水)18時開場、18時30分開始(20時30分終了予定)

お申し込みはこちらからhttps://www.facebook.com/events/1192734550933993/

桃の花Presents佐藤嘉洋トークイベント第6回開催

11月21日(水)18時開場、18時30分開始(20時30分終了予定)

お申し込みはこちらから
https://www.facebook.com/events/333963914225735/


 

こんな記事も読まれています
アーカイブ