ぶるーと通信Vol.136 懐に心の刀を | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶるーと通信Vol.136 懐に心の刀を

カテゴリー:

明生人嘉(みょうじょうじんか)

▼こんにちは、ぶるーと通信編集長の佐藤嘉洋です。ついに元号が平成から令和へと変わりました。日本にとって歴史的な転換期となります。ひょっとしたら「嘉」の字が入って、名実ともに「とうとう俺の時代が来た!」と声高らかに宣言しようと準備していたのですが、全然違いました。

▼平成の時代には、日本では一度も戦争が起こりませんでした。しかし、世界中のどこかではまだ戦争が数多く起こっています。この世界一平和な日本のために戦争が起こっているのかもしれません。そのことを踏まえながらも、私は日本人として平成という時代に感謝したいと思います。上のイラストは、菅官房長官をモデルにして、感謝の気持ちを抱きながら描きました。

▼私は昭和56年生まれ。この令和で3つの時代を生き抜いたことになります。私は戦争を知りません。できればこの先も起こらないで欲しいと願っています。しかし、大事な何かを守るためになら、私は命を投げ売って戦いに出ましょう。「あんまりナメてるとたたっ斬るぞ!」と懐に心の刀を隠し持って生きております。

近況報告

JKF合同お花見が開催され、30人超の会員さんが参加して楽しみました。
1か月前の予想では、この日にはもう桜は散っていて、お花見ならぬお葉見になる予定。
しかし週初めの寒の戻りによって、見事な満開の桜になりました。

といっても、私は桜をそれほど好きではありません。

皆さんは本当に桜が好きですか
実は、あっという間に散るから好きなのではないですか。
もし、桜が3か月咲き続ける花だとしても、桜が一番好きだといえますか。

と、小理屈をこねてばっかりいます。

そして、桜と月に関しては、人間の目に特殊なフィルターがかかっていると個人的な考察をしています。
なぜなら写真にこれらを撮ってもあまり綺麗でないから。

#辞書の旅

人間疎外…情報過多な激動社会の中で、個人が主体性を失い、環境をはじめ、すべての物事に違和感・挫折感を持ち、他人との親密さも愛も喜びも喪失して孤独な存在となること。

【考察】

自分の中にある嫉妬心、劣等感に向き合うことだ。
そして、失敗を他人のせいにしないことだ。
すべては自分の責任なのである。
自責の念を持てば、愛も喜びもある人生になることだろう。

超超人思想

嫌いな友だちが君に多ければ多いほど、君は自分のことが嫌いなのだ。

友だちの賛辞が君への社交辞令なのなら、君は腰ぎんちゃくなのだ。

友だちの親切が君に対して打算的であるのなら君は利己主義なのだ。

友だちの笑顔が君を騙そうとしているのなら、君は詐欺師なのだ。

君がそういう生き方をしているから、友だちを信じられないのだ。

整体院で何ができるの? 教えて院長!

ぶる〜とは施術スタッフ全員が鍼灸師・あんまマッサージ師の免許を保持しており、段違いの効果を期待できます。ぜひご体感ください。また、当院は鍼灸院としての登録も済んでおり、自己治癒能力を向上させられるはり治療も行っております。

不調が現れてからよりも、これからは予防のためにも整体を活用していく時代です。

健康は自分で作る』という意識改革をしていきませんか? 私たちにそのお手伝いをさせてください。

急性の怪我(ギックリ腰、寝違え、突き指、捻挫など)に関しては、これまでと変わらず整骨院として対応させていただきます。皆さまにとって頼りになる存在でありたいと願っております。お気軽にご予約ください!!

佐藤嘉洋略歴

1981年生まれ。AB型。一人っ子。女子ウケ悪し。名古屋市西区生まれ北区育ち。
若葉中学時代にキックボクシングと出会い、1998年にアマチュア全国大会を最年少で2連覇後、高校3年生でプロデビュー。1999年度新人王。
名城大学3年生のときにドイツで世界タイトルを奪取。以後17年間に渡りキックボクシングの世界タイトルを4階級制覇(うち3つはアウェイのドイツ・イタリア・中国)。
2005年からは別競技のK-1に転向。2006・2007年K-1MAX日本トーナメントを連覇。
2008年、宿敵ブアカーオから世界で唯一KO勝利を飾り、魔裟斗との日本人頂上対決も実現。世界トーナメント第3位。
2010年、K-1MAX世界トーナメント準優勝。

2007年『明るく生こまい』を経営理念として会社設立。
西区でぶる~と整体院・鍼灸院・整骨院、喫茶アミーを経営。以後、2011年に新瑞橋、2018年に池下でキックボクシングフィットネスジムJKFを開業。
JKは元々、中学から師事した師匠・小森次郎会長のイニシャル。守破離返を実践。
2013年、講談社からTwitterでスカウトされ、『悩める男子に捧げる1001のローキック』で作家デビュー。以後、雑誌・Webなどで連載コラム多数。

2015年、プロキックボクサーを引退。
その珍しい経験から導かれた人生哲学を伝える側に回り、講演活動、社員研修講師など多数。
2016年、立ち技格闘技イベント『名古屋Krush』の大会実行委員長に。
2017年、空き巣被害でヤフートップに。
2018年、新明解国語辞典第7版を完全読破。一般社団法人日本キックボクシング選手協会設立。独特の色使いが評価され、絵の展覧会を開催。
2019年、佐藤嘉洋ランキング実行委員長として週刊SPA!でコメンテーターデビュー。連載中の現代ビジネスで名だたる記者の中3位を獲得‼️

【Twitter】yoshiHEROsato

【facebook】brhtyoshihiro 佐藤嘉洋で検索してください

【Instagram】yoshihirosato1981

行事予定

5月22日(水)18時開場、18時30分開始(20時30分終了予定)

桃の花Presents佐藤嘉洋トークイベント第3回開催予定

こんな記事も読まれています
アーカイブ