ぶるーと通信Vol.134 物事を点ではなく線で考える | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶるーと通信Vol.134 物事を点ではなく線で考える

カテゴリー:

明生人嘉

▼こんにちは、ぶるーと通信編集長の佐藤嘉洋です。私は、物事を点ではなく線で考えることを意識しています。

▼キックボクシングで厳しい減量を当たり前のようにクリアし、海外を転戦したり、最高視聴率18%男として新聞に載ったり、試合途中で採点のルールが変わったり、なかなか波乱万丈な現役生活をくぐり抜けてきました。かけがえのない経験をすることができて、自分自身大きく成長させていただいたと感謝しています。

▼大切なのは、この貴重な経験を人生にも活かさなければ、ということ。引退したからといって、必要以上に太って健康を害したり、現役生活で培った勇気を日常生活にも活かさなければ、一体オレは何のために頑張ってきたんだ! と、私はついつい興奮してしまうわけです。

▼先月、私はキックボクシングで培った勇気によって、勇敢に一歩踏み込むことができました。その瞬間を逃していたら、きっともうチャンスは巡って来なかったことでしょう。そう、私は、久松郁実に佐藤嘉洋ランキンググランプリのトロフィーを渡すことに成功したのです。

近況報告

局地的人気・影響力を持ち始めている佐藤嘉洋ランキングというものがあります。

昨年、豊田市の原田屋書店がスポンサーにつき、「金ならいくらでも出す」と、トロフィーを作る企画が持ち上がりました。

「どうせ他人の金なのだから」と、値の張るトロフィーをデザイン・発注。渋谷のセルリアンタワーで『佐藤嘉洋ランキングアワード2018』を半ば強引に開催し、佐藤嘉洋実行委員長の勇敢な一歩、勇気ある一声によって、グランプリ受賞の久松郁実さんにトロフィーを渡すことができました。

賞品は3240万円の『DARUI』Tシャツ。

ふざけたことを面白おかしく真剣にやり続ける」をモットーにしているとかなんとか。

超超人思想

友だちの言うことを何でも鵜呑みにして

二つ返事ばかりするのではなく、

自分の意見と違うときには友だちと戦え。

しかし、意見が違うからといって

絶交するわけではない。

そんなことでいちいち友だちを無くしていては、

友だちは確実に0になる。

なぜなら、仲良くすればするほど、

自分と他人は違うことに気づくからである。【続】

#辞書の旅 臆病ナ人間ガ勇気ヲ持ツト勇者ニナレル

勇敢…勇気が有り、困難にひるまず物事をする様子だ。

勇気…普通の人が不安・恐れをいだいたり躊躇・恥ずかしさを感じたりするところを屈しないで、自分が正しいと思った通りやってのけようという積極的な気力

【考察】
勝負というのは、臆病でも蛮勇でもなく勇敢に戦わなければ勝つことができない。
勇敢になるためには勇気が必要で、勇気というのは積み重ねていくことが重要である。
朝、起きた瞬間から、勇気は積み重ねられる。勇気ある人生を。

整体院で何ができるの? 教えて院長!

ぶる〜とは施術スタッフ全員が鍼灸師・あんまマッサージ師の免許を保持しており、段違いの効果を期待できます。ぜひご体感ください。また、当院は鍼灸院としての登録も済んでおり、自己治癒能力を向上させられるはり治療も行っております。

不調が現れてからよりも、これからは予防のためにも整体を活用していく時代です。

『健康は自分で作る』という意識改革をしていきませんか? 私たちにそのお手伝いをさせてください。

急性の怪我(ギックリ腰、寝違え、突き指、捻挫など)に関しては、これまでと変わらず整骨院として対応させていただきます。皆さまにとって頼りになる存在でありたいと願っております。お気軽にご予約ください!!

佐藤嘉洋略歴

1981年生まれ。AB型。一人っ子。女子ウケ悪し。名古屋市西区生まれ北区育ち。

若葉中学時代にキックボクシングと出会い、1998年にアマチュア全国大会を最年少で

2連覇後、高校3年生でプロデビュー。1999年度新人王。

名城大学3年生のときにドイツで世界タイトルを奪取。以後17年間に渡りキックボクシングの世界タイトルを4階級制覇(うち3つはアウェイのドイツ・イタリア・中国)。

2005年からは別競技のK-1に転向。2006・2007年K-1MAX日本トーナメントを連覇。

2008年、宿敵ブアカーオから世界で唯一KO勝利を飾り、魔裟斗との日本人頂上対決も実現。世界トーナメント第3位。2010年、K-1MAX世界トーナメント準優勝。

2007年『明るく生こまい』を経営理念として会社設立。西区でぶる~と整体院、喫茶アミーを経営。以後、2011年に新瑞橋、2018年に池下でキックボクシングフィットネスジムJKFを開業。JKは元々、中学から敬愛する師匠・小森次郎のイニシャル。守破離返を実践。

2013年、講談社からTwitterでスカウトされ、『悩める男子に捧げる1001のローキック』で作家デビュー。以後、雑誌・Webなどで連載コラム多数。

2015年、プロキックボクサーを引退。その珍しい経験から導かれた人生哲学を伝える側に回り、講演活動、社員研修講師など多数。

2016年、立ち技格闘技イベント『名古屋Krush』の大会実行委員長に。

2017年、空き巣被害でヤフートップに。

2018年、新明解国語辞典第7版を完全読破。一般社団法人日本キックボクシング選手協会設立。

現代ビジネスでバカなことを真剣に語るコラムを連載中‼️

【Twitter】yoshiHEROsato

【facebook】brhtyoshihiro 佐藤嘉洋で検索してください

【Instagram】yoshihirosato1981

行事予定

5月某日18時開場、18時30分開始(20時30分終了予定)

桃の花Presents佐藤嘉洋トークイベント第3回開催予定

こんな記事も読まれています
アーカイブ