ぶる~と通信Vol.121 『#辞書の旅』は続く | 名古屋の整体院 庄内のぶる~と整体院・整骨院・鍼灸院 | 名古屋市西区の整体院・整骨院・鍼灸院

ぶる~と通信Vol.121 『#辞書の旅』は続く

カテゴリー:

ぶる~と通信配布先・五才美町・カフェ桜ん坊

明生人嘉

完全読破した『#辞書の旅』の盟友、新明解国語辞典第7版

▼こんにちは、ぶる~と整骨院のキックボクシング元世界4階級王者佐藤嘉洋です。毎月変な小理屈を皆さまにお届けしています。

▼1月のコラムでもお伝えしましたが、とうとう新明解国語辞典第7版を「あ」から「ん」まで、また、付録である「世界の国名」も含めて、完全読破を達成しました。1月13日の『#辞書の旅』パーティーには、TV局3社・ラジオ局1社・マスコミ3社、中部各界の著名人や財界人にも多くご参加いただけました。

▼ここで私の『#辞書の旅』は終わりなのでしょうか。いえ、終わりません。英和辞典でも読むの?いえ、読みません。私の個人的な予想としては、スマホなどの翻訳ソフトがあと10年で目覚ましい発展を遂げ、外国語は世界中で必要なくなる、と考えております。それならば、自分が生まれ育った日本の日本語をもっと深く勉強しよう。そう考えるようになりました。

▼2年前、私の経営するジムに岩手県からパーソナルトレーニングを受けに来てくれた方がいます。「いま新明解国語辞典読んでますよね?」「はい第7版を読んでいます」「実は私ね、明鏡国語辞典の編集者なんですよ」「ええ!?」「新明解を読破した際は、弊社から明鏡を進呈しますので、次はぜひこれを読破してください」

▼いつまで読ませんねん!でもやりますよ。私は。

#辞書の旅 勇気アル戦イヲ

私佐藤嘉洋は新明解国語辞典を完全読破しました。
今は明鏡国語辞典を1日1Pずつ読み始めています。
これを『#辞書の旅』と題してSNSで自分の解釈・感想・考察を加えて連載中。ぶる~と通信でも、印象的だった言葉をピックアップしてお届けします。楽しんでいただけたら幸いです。


勇気…普通の人が不安・恐れをいだいたり躊躇・恥ずかしさを感じたり するところを屈しないで、自分が正しいと思った通りやってのけようという積極的な気力。

〜新明解国語辞典第七版より

【考察】

自分の現役時代を振り返り、勇気ある行動をしてきたぞ、という自負心を持って読んでいたら泣けてきた。

「おい、真理子、勇気の解釈がすごいんだ!」と隣の部屋にいる妻のところへと向かったら、「そんなことより洗濯物たたんでちょうだい!」と、私は泣く泣く正座しながら洗濯物をたたんだのであった。

2018年も勇気を持って生きていきます。

接骨院では何ができるの?教えて院長!!

はい、お答えします!当整骨院では、一般的な接骨院業務として、基本的にはケガなど急性的な症状に対して保険治療が可能です。

骨折・脱臼の後療法、捻挫、打撲、挫傷などの治療はもちろん、交通事故の患者さんも多く来院されております。

最近では、小中学生をはじめ高校生の部活動などにおける各種スポーツ外傷・障害で来院される患者さまも多く、それぞれのスポーツ特性を理解した上で適切な施術、指導を行っております。

経営者の佐藤がトップアスリートだったこともあり、スポーツ外傷・障害に対する施術のノウハウは多く蓄積されております。同時に、お子さんや親御さんの不安を取り除けるように尽力しております。

また、保険適用外の自由診療として、はり治療、有我式骨盤矯正、  マッサージも行っております。お身体の不調が現れる前に、定期的なメンテナンスを行うことも整骨院として奨励しております。

保険治療・保険外治療の適応は分かりやすく説明しておりますので、お気軽に来院して下さい。お待ちしております!

小俣’S EYE 超音波治療

超音波療法は深部の組織の治療に適した治療法です。

周波数は1MHzと3MHzが選択できて、1MHzは3〜5cm、3MHzは1〜2cmくらいの深さに伝達します。

また、温熱と非温熱のモードが選択できて、温熱モードは血流の改善、疼痛の緩和、筋肉の緊張の軽減などに、非温熱モードは炎症の治癒の促進、浮腫の軽減などに効果があります。

近況報告

1月13日に、伏見の『桃の花 本店』で盛大に行われた『#辞書の旅』パーティーは、参加者102名という大所帯でした。

まさか、こんな地味なパーティーにこれだけたくさんの人が集まってくれるとは、予想できませんでした。

10人くらいで地味に読破して地味に乾杯でもするのかなと思っていたからです。

結果的には、武田邦彦先生が乾杯の音頭を取ってくださり、安倍総理と対談した気象予報士の半井小絵さんが私の今後を予報してくれたり、クラシックのカルテットが余興で演奏してくれたりと、まだまだ毎日『#辞書の旅』は続くのですが、ひとまずの一区切りは最高の夜になりました。

こんな記事も読まれています
アーカイブ