ぶる~と通信Vol.110 有我式骨盤矯正は奇跡の施術だ!! | ぶる〜と整骨院 | 名古屋市西区の整骨院

ぶる~と通信Vol.110 有我式骨盤矯正は奇跡の施術だ!!

カテゴリー:

武田邦彦先生も驚いた!!

unnamed-1

武田邦彦先生から絶賛をいただきました

武田邦彦先生

「有我式骨盤矯正は奇跡の施術だと思いました。
まったくまともに歩けなかった腰の痛みが、有我式骨盤矯正によって一発で歩けるようになり、一週間後にはテニスも出来るようになりました」

brht110

オマタ’sEYE 上腕三頭筋

unnamed-8

上腕の後面に位置し、肘を伸ばす動作の主力となる筋肉です。

この前お伝えした上腕二頭筋と対になる筋肉なので、二頭筋と三頭筋とのバランスが大切です。
主には、腕立て伏せで身体を起こすとき、投球動作でボールをリリースする(手からボールが離れるとき)、ボクシングでパンチを振り抜くとき、相撲の張り手などがあります。

思いあたる点がありましたらご相談下さい。

 

 

 

整骨院で何ができるの?教えて院長!

unnamed-7

はい、お答えします!

当整骨院では、一般的な接骨院業務として、基本的にはケガなど急性的な症状に対して保険治療が可能です。

骨折・脱臼の後療法、捻挫、打撲、挫傷などの治療はもちろん、交通事故の患者さんも多く来院されております。

最近では、小中学生をはじめ高校生の部活動などにおける各種スポーツ外傷・障害で来院される患者さまも多く、それぞれのスポーツ特性を理解した上で適切な施術、指導を行っております。

経営者の佐藤がトップアスリートだったこともあり、スポーツ外傷・障害に対する施術のノウハウは多く蓄積されております。

同時に、お子さんや親御さんの不安を取り除けるように尽力しております。

また、保険適用外の自由診療として、はり治療、有我式骨盤矯正、 マッサージも行っております。

お身体の不調が現れる前に、定期的なメンテナンスを行うことも整骨院として奨励しております。

保険治療・保険外治療の適応は分かりやすく説明しておりますので、お気軽に来院して下さい。お待ちしております!

明生人嘉

▼こんにちは、ぶる~と整骨院のキックボクシング元世界4階級王者佐藤嘉洋です。近隣の方々に毎月変な小理屈を届けています。

▼ここ数年、不倫バレブームが訪れていますね。とにかく不倫がバレまくっております。裏面でも連載している辞書の旅にもちょうど出てきました。

▼『不倫…人倫に反すること。また、その様子。特に、妻のある男性が妻以外の女性と、また、夫ある女性が夫以外の男性と、肉体関係を結ぶこと(様子)。』とあります。また『浮気…妻(夫)を愛するだけでは足りなくて、他の異性とも一時的に愛欲関係を持つこと。』と定義されています。不倫と浮気の違いを辞書の解釈から考察するに、配偶者を愛しながら他の異性と一時的に関係を持つのが浮気で、配偶者への愛がない状態で他の異性と関係を持つことが不倫、なのでしょうか。

▼「不倫すると『絶対に』不幸になる』という極端な意見が多いです。では、結婚すれば「絶対に」幸せになれるのでしょうか。極端な話で返すと、毎日夫にぶん殴られて泣いている妻と、たまに会う妻帯者にやさしくされて付き合っている女性と、どちらが今、幸せなのでしょうか。不倫すれば、確かに不幸になる確率は高くなるのかもしれません。しかしながら、「絶対に不幸になる」というのは極端な意見ですよね。

活動報告

unnamed-4

名古屋・大須のアイドルグループ、OS☆Uのリーダー清里千聖さんと『REGIEVO』のファッションショーに出演しました。

写真は審査委員のミスユニバース愛知代表の女性です。

テーマは「彼氏とデートに行きたいコーデ」。

その場で投票が行われ、なんと私、優勝してしまいました。

優勝者には、私佐藤嘉洋の運気の上がるローキックをお見舞いしようと話していたのですが、さすがに自分で自分のお尻にはキックできないので、共に出演したZIPのナビゲーター、MEGURUさんを蹴っ飛ばしておきました。

 

辞書の旅 同情

リチャード同情…差し迫って困っている相手の苦しみ・悩みを、相手の立場に立って理解し、そのうちによい運がめぐってくることもあるのだからあまり悲観的にならないようにという気持をいだく(言動に表わす)こと。

【雑感】
当事者にとっては大事でも、他人にとっては些細なことに見えたりする。たとえば失恋。世の中には男と同じだけ女がいて、女と同じだけ男がいる。その人と同じ人はけっして現われないが、その人よりも素晴らしい人はたくさんいる。自分を成長させよう。

 

 


私佐藤嘉洋は2013年から新明解国語辞典を毎日1ページずつ「あ」から一字一句漏らさず読んでいます。これを『#辞書の旅』と題してTwitterで自分の解釈感想を加えて連載中。ぶる~と通信でも、印象的だった言葉をピックアップしてお届けします。楽しんでいただけたら幸いです。

こんな記事も読まれています
アーカイブ