ぶる~と通信Vol.103 どうせなら健康に長生きしたい | ぶる〜と整骨院 | 名古屋市西区の整骨院

ぶる~と通信Vol.103 どうせなら健康に長生きしたい

カテゴリー:

brht103

明生人嘉

▼こんにちは、ぶる~と整骨院を経営している元キックボクシング世界4階級王者の佐藤嘉洋です。読んでいただきありがとうございます。ぶる~と近隣の方々に、毎月情報をお届けしています。

▼さて、私は日頃から考え事をするのが好きで、このチラシを配っている最中にも、頭の中でさまざまなことを思索しております。今日は長生きについて考えました。

▼長生きしたい。人間の「したい」という欲には本当に際限がありません。これはどこから来ているのか。私の場合ですが、突き詰めていくと、「幸せになりたい」という気持ちがありました。あなたはいかがでしょうか?

▼私は気づきました。長生きしても、絶対に幸せになれるとは限らないと。世間では闘病することこそ正義、という論調が主流です。しかし私は、「戦わない」という選択肢も、中にはあっていいと思うのです。宇宙規模で考えてみると、私たちが生きていることには何の意味もありません。生に対して異常な執着をするよりも、いま、ここで生きているという奇跡に感謝しながら、良いことも悪いことも全部ひっくるめて、「なるべく」明るく生きていきたいと私は思っています。

オマタ’s EYE

image1小俣治療写真2

背中の1番表面にある筋肉で厚みはありませんが、幅は広く、肩をおおうように付着しています。

この筋肉は上・中・下に分かれており、上部繊維は肩をすくめる時、
中部繊維は肩甲骨を内側に寄せる時、
下部繊維は肩を引き下げる時に働き、
腕を側方から上げる時は、上部と下部が同時に働いています。

これらの動作に不調がある場合には、この筋肉に対しての治療が有効です。

辞書の旅

リチャード私佐藤嘉洋は2013年から新明解国語辞典を毎日1ページずつ「あ」から一字一句漏らさず読んでいます。
これを『辞書の旅』と題してTwitter上で自分の解釈感想を加えて連載中。
ぶる〜と通信でも、印象的だった言葉をピックアップしてお届けします。
楽しんでいただけたら幸いです。

 

 

 

 

知行合一(ちこうごういつ)…本当に知る、ということは必ず実行を伴うものであるという倫理説。

【感想】
非常に勇気づけられた言葉。
どれだけ本を読んで知識を得ても、行動に移さなければ無用の長物です。
実行する前は知識にとどまり、実行した後は知恵となるのでしょう。
後日読書中に、この言葉を作った王陽明さんが出てきました。
陽明学という学問を確立しているようです。
不思議な縁を感じました。

接骨院で何ができるの?教えて院長!!

IMG_0460はい、お答えします!
当整骨院では、一般的な接骨院業務として、基本的にはケガなど急性的な症状に対して保険治療が可能です。
骨折・脱臼の後療法、捻挫、打撲、挫傷などの治療はもちろん、交通事故の患者さんも多く来院されております。

最近では、小中学生をはじめ高校生の部活動などにおける各種スポーツ外傷・障害で来院される患者さまも多く、それぞれのスポーツ特性を理解した上で適切な施術、指導を行っております。

経営者の佐藤がトップアスリートだったこともあり、スポーツ外傷・障害に対する施術のノウハウは多く蓄積されております。同時に、お子さんや親御さんの不安を取り除けるように尽力しております。
また、保険適用外の自由診療として、はり治療、有我式骨盤矯正も行っております。
お身体に不調が現れる前に、定期的なメンテナンスを行うことも整骨院として奨励しております。
保険治療・保険外治療の適応は分かりやすく説明しておりますので、お気軽に来院して下さい。お待ちしております!

佐藤嘉洋活動情報

IMG_04918月20日に行われるKrush.68 〜in NAGOYA〜の大会実行委員長に私佐藤嘉洋が就任しました。
ぶる~と整骨院の患者さま、近隣の皆さまにもぜひご観戦いただきたいと思います。
現在の 新生K−1を復活させたとても勢いのあるイベントです。
チケット注文はぶる~と整骨院内でも受け付けておりましたが、おかげさまであと少しで全席完売です。
ありがとうございました!!

こんな記事も読まれています
アーカイブ