ぶる〜と通信Vol.94 赤っ恥は早い段階で笑い話に変えてしまえ | ぶる〜と整骨院 | 名古屋市西区の整骨院

ぶる〜と通信Vol.94 赤っ恥は早い段階で笑い話に変えてしまえ

カテゴリー:

brht94

ぶる〜と通信Vol.94が刊行されました。
今月も楽しんでいただいたり、考えていただけたら幸いです。


小俣先生コラム(プロフィールはこちら

変形性膝関節症

 

加齢による関節軟骨の摩耗が生じてO脚変形、外側方への動揺など力学的不均衡になり進行していくものです。

初期は歩き始めが痛いのが、次第に歩行時痛や関節に水が溜まったり、進行するとO脚変形や可動域制限、大腿四頭筋の萎縮(太ももの前)などの症状が出てきます。こうなると日常生活への障害も大きいです。一度起こり始めると急速に進行します。

筋萎縮の予防には、膝関節を動かさないようにして大腿四頭筋を鍛える方法があります。

関節拘縮の予防には、強力な矯正をしないと効果が現れないことも多いが、できるだけ時間をかけて持続的に伸ばすようにします。

治療後に軽度な腫れ、痛みがあっても、翌日まで持ち越さない程度の強さで行います。

装具により不安定性を止めると効果があり、サポーター程度の圧迫でも除痛効果はあります。内側の痛みやO脚矯正にもつながります。

正座、長距離歩行などを避け、靴底はクッション性のある素材を選び、杖の利用や、肥満の予防も重要です。

ご相談があればお気軽にどうぞ!!


明生人嘉(佐藤嘉洋コラム)

▼10月23日発売のゴング格闘技でコラムが連載開始になったぶる~と整骨院経営者で作家の 佐藤嘉洋です。

▼このぶる~と通信にも毎月載せていて、Twitterやfacebookに毎日連載している『辞書の旅』、実はこれをキッカケに地上波TVの最終選考に残っていました。そこでも手応え抜群だったので、出演は決まったものとみて、近しい人たちには口々に伝え回っていました。

▼先日事務所経由でメールが入ってきました。「今回は残念ながら…」。マジ?でも確かに、「まだ出演決定というわけではありませんので…」ということが企画書にありました。しかし私も、自分を信じていましたので、完全に出れるものと思ってしまったんですね。

▼とんだ赤っ恥をかきました。けれど、別に構わないんです。かいてしまった赤っ恥など、笑い飛ばしてしまえばショックも軽減される。

明るく生こまい』って要は、そういうことでしょう?

 

大須の大道町人祭でキックボクシングを披露しました

ぶる〜と通信Vol.94 赤っ恥は早い段階で笑い話に変えてしまえ-交通事故なら名古屋の接骨院 庄内のぶる~と整骨院/ぶる〜と通信Vol.94 赤っ恥は早い段階で笑い話に変えてしまえのイメージ

あなたは有我式骨盤矯正を

試したことがありますか?

バキっとやらない有我院長だけのオリジナル施術法。

1回1080円ですが、これだけ安く、なおかつ短時間で効果の出る驚きの施術は他にはない、と経営者の私は自負しております。

実際に私も、現役時代に腰が辛いときには、有我式骨盤矯正をいつも受けていました。

施術後1週間以内は、アフターケアとして骨盤の検査、ズレていれば無料で再度矯正いたします。不安な方も、安心してお越しください。

 

辞書の旅

ぶる〜と通信Vol.94 赤っ恥は早い段階で笑い話に変えてしまえ-交通事故なら名古屋の接骨院 庄内のぶる~と整骨院/ぶる〜と通信Vol.94 赤っ恥は早い段階で笑い話に変えてしまえのイメージ

いぶし銀…

目立った華やかさこそないが、長年培った技の冴えを底にたたえる芸や作品を形容する場合にも用いられる。


ぶる〜と整骨院経営者の佐藤嘉洋です。

私は毎日1ページずつ辞書を読んでいます。『辞書の旅』と題してTwitter上で毎日連載しています。このぶる〜と通信でも、印象的だった言葉を毎月ピックアップしてお届けします。楽しんでいただけたら幸いです。

 

実は私、21歳の頃から、いぶし銀と呼ばれていました。実年齢とファイトスタイルが全く合っていなくて、キック時代は最強状態だったのにもかかわらず、人気は爆発的には出ませんでした。

しかし、年齢とともにいぶし銀が似合ってきたようで、徐々に徐々に人気が上がってきた珍しいファイターでした。まあ、選手生活の最後まで、人気は爆発しませんでしたけど(笑)

そういう運命なんでしょうね。

これからもいぶし銀らしく生きていきます。

こんな記事も読まれています
アーカイブ